コラム集「世界色歩き」

リリー通信

尾張徳川家の美術品に陶酔!お宝満載の 『徳川美術館』

今春、刀剣を擬人化したゲームの人気で、徳川家康の名刀を目当てに若い女性が殺到したことで、メディアに取り上げられた『徳川美術館』。 美術鑑賞が好きで、隣の区に住みながらも一度も訪れたことがなかったのは…興味が持てなかったから。 そ...
プラム通信

のぼせもんの祭り!博多祇園山笠

「博多祇園山笠」は、福岡市博多区にある櫛田神社の夏の祭礼です。 博多祇園山笠の起源は諸説ありますが、一番有力とされているのが鎌倉時代1241年(仁治2年)博多で疫病が流行した際に承天寺の開祖・聖一国師(円爾)が施餓鬼棚にのって、祈...
ロータス通信

彩りあふれるカフェ OPENしました

こんにちは。 滋賀県からお届けしているロータス通信です。気温がどんどん高くなってきて、琵琶湖の深い青の色も、空の水色も、水田や木々の緑の色からも、夏らしさを感じる今日この頃。今回は、南草津駅から山手に向かってのびる、“かがやき通り”という通...
アイリス通信

魔よけの赤、暑さ払いの氷の三角と夏越の祓え

平城京から平安京。 遷都の物語に、幻の都があったと言う。 教科書にも載らない都の名前―長岡京―。 そんな幻の都があったここ京都府長岡京市から、京を切り取る今日のいろ。 気付けば、今年も半分。 とろけるような暑さが来る前に、少し...
アイリス通信

京の祭、禁色二色「黄櫨染」と「黄丹」

平城京から平安京。遷都の物語に、幻の都があったと言う。 教科書にも載らない都の名前―長岡京―。 そんな幻の都があったここ京都府長岡京市から、京を切り取る今日のいろ。「祭」と言えば何の祭りでしょう。 今から1400年前の平安貴族に聞きいてみま...
アイリス通信

都をどり・花都琳派染模様(はなのみやこりんぱそめもよう)

平城京から平安京。 遷都の物語に、幻の都があったと言う。 教科書にも載らない都の名前―長岡京―。 そんな幻の都があったここ京都府長岡京市から、京を切り取る今日のいろ。 「都~をどりは~、よぉ~ぃや さぁ~」の掛け声、幕が開くのは...
ロータス通信

ガラスの街、黒壁スクエア

こんにちは。滋賀県からお届けしているロータス通信です。 今回は琵琶湖の北東部、長浜市にある黒壁スクエアで見つけた滋賀の色をお届けします。 黒壁スクエアは、長浜市旧市街にある、伝統的建造物群を生かした観光スポット。JR長浜駅から歩いてすぐ、...
リリー通信

春色満開!入園無料の久屋大通庭園『フラリエ』 

各地で人々を魅了した桜の時季も、終盤にさしかかってきました。 暖かくなって花を愛でるのにぴったりな季節に、名古屋の中心地にいながら“無料”で春の訪れを感じられる、 素敵な庭園をご紹介します。 ◆心安らぐ都心のオアシス 『フラリエ...
ジャカランダ通信

コーヒー界のアップルついに東京上陸!

サードウェーブが到来して久しいアメリカコーヒー界から、サンフランシスコ発祥の「Blue Bottle coffee」がついに東京は清澄白河にオープンしました。 サードウェーブコーヒーとは・・・ 豆・焙煎・抽出方法にこだわり、従来のチェーン...
ハイビスカス通信

赤という積極的な国民性が溢れる春節のお祝い

毎年台湾では春節を祝います。春節とは日本でいうお正月のことで、主に家族や親族と一緒に時間を過ごします。 この時期目につく色はやはり赤色。春節のみならず、吉事の象徴として赤色は古くから多用され、今でも根強い人気を誇っています。常にエネル...