CRIPコーディネイトタイムズ

白色をコーディネイトする|CRIPコーディネイトタイムズ

投稿日:2015年1月10日 更新日:

ベースカラー理論をエッセンスとして 毎日のファッションに取り入れるだけで 昨日とは違う自分が見えて来ます。 今すぐ出来る簡単なコツをお届けする CRIPコーディネイトタイムズ。


早春のファッションに 取り入れていただきたい一押しカラーは 「白」。
「白」というと夏のイメージかもしれませんが、「純粋」「純真」「潔白」などのイメージがあり、「始まり」の色として使われています。
ウェディングドレスや白無垢 などは 白を使った代表的な始まりの意味のある衣装ですよね。
その「白」も、雪のように真っ白な「白」からアイボリーのようにクリームがかった「白」まであります。
雪のように真っ白な「白」や、ミルクのような黄みを感じない「白」はブルーベースさん、アイボリーや、バタークリームのように黄みを感じる「白」はイエローベースさん がよくお似合いになります。

ブルーベースとイエローベース。
聞きなれない言葉かもしれません。

私たちの身近なもので見てみます。
下の写真の空をご覧ください。

白色をコーディネイトする

日が沈んでまだ夕日が残っている部分。
オレンジがかっていて暖かみが感じられます。
これはイエローベースの色になります。
上空の夜になってしまった部分。
青みがかっていて冷たささえ感じられます。
こちらはブルーベースの色になります。

「白」の お洋服に置き換えると、真ん中から左側がイエローベース、右側がブルーベースになります。

白色をコーディネイトする

「始まり」の意味としてよく使われる「白」。
けれど、「雪の色」からも連想されるように、少し冷たいイメージもあります。
現実まだまだ寒い日が続きます。
そこで、CRIPでは「白」を早春に着こなしていただくために、 題して「ウィンターホワイト 始まりは白!ぬくもりをプラスして!」バイカラー(2色使い)で洗練された大人の女性のためのコーディネートをご提案したいと思います。

 

≪ブルーベースが お似合いの方のコーディネート≫
「白」 × 「グレー」 の配色で エレガントで清楚、気品のある知的なプラチナグラデーションに仕上げましょう!
ストールはキッチリ感が出るように、きれいに折りたたんで巻きます。

写真のファーは、襟用で左右対称の形。
それを、キッチリ感を崩さず遊びを加えたかったので、あえて中心をずらしてみました。

白色をコーディネイトする

 

≪イエローベースがお似合いになる方のコーディネート≫
「白」 × 「ベージュ」 のコーディネートで 優雅で華やか、リッチで気負いのないシャンパングラデーションに仕上げましょう!
ストールは、こなれ感が出るように、ラフに巻きます。
ファーも、横に流して遊んでみました。

白色をコーディネイトする

「白」 プラス ベーシックな色の 「グレー」 と 「ベージュ」。
早春には少し冷たいイメージがする「白」も、カシミアやファーなどの素材で「ぬくもり」を足してあげると、他の色では表現できない 「始まり」 にふさわしい贅沢なコーディネートが楽しめます。

(Writing by 中井あずさ)

お問い合わせ自分はどちらのベースカラーが似合うか分からない、教えて欲しいという方はお気軽にお問い合わせ下さい。
最寄りのカラー体験講座や体験イベントなどご案内させていただきます。

-CRIPコーディネイトタイムズ
-, , , ,

Copyright© クリエイティブプロジェクト(CRIP) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.