エーデルワイス通信

秋の味覚を楽しめるマルシェは色のメッセージがいっぱい

投稿日:2014年10月27日 更新日:

ジュネーブからお届けするエーデルワイス通信です。
今夏が寒かったせいか、今年の秋は、気温も高く過ごしやすい日々が続いています。
ジュネーブとの国境にあるフランス側の小さな街で、毎土曜日に開かれるマルシェに行って来ました。

秋の味覚を楽しめるマルシェは色のメッセージがいっぱい

色とりどりのカボチャは、飾り用の小さな物から、ハロウィンのランタン用の巨大な物まで、たくさんの種類が並んでいます。
私は、この中のひょうたん型のスパゲティという名のカボチャを購入してみました。
中が繊維質になっていて麺状になるため、我が家ではそうめんのようにしていただきました。

秋の味覚を楽しめるマルシェは色のメッセージがいっぱい

トリュフを見つけました。

トリュフソルト:秋の味覚を楽しめるマルシェは色のメッセージがいっぱい

他にもトリュフオイルやトリュフソルトもあり、早速ソルトを購入。

ナッツ類:秋の味覚を楽しめるマルシェは色のメッセージがいっぱい

くるみやアーモンドなどのナッツ類もたくさん。

オリーブや牡蠣:秋の味覚を楽しめるマルシェは色のメッセージがいっぱい

他にも、生牡蠣や生のオリーブなど今が旬の食材が盛り沢山でした。
その場で空けてくれた生牡蠣を、立食スタンドで白ワインと共に頂きます。
C'est tres bon!

フランス料理では、この時期ジビエも有名で、このマルシェでもウサギちゃんが横たわっている姿も見かけてしまいました。
あまりにかわいそうで、写真は撮れませんでしたが…。

石けん:秋の味覚を楽しめるマルシェは色のメッセージがいっぱい

フランスのマルセイユの石鹸もありました。

などの虹色が並ぶディスプレイ、色使いがとても綺麗ですよね。

マルシェの野菜や果物は実りの秋を感じる暖色系の赤や黄色、新鮮さを感じる緑の野菜、高級感を醸し出す黒いトリュフなど、色のメッセージが伝わってきます。

秋の味覚を楽しめるマルシェは色のメッセージがいっぱい

近所のぶどう畑も公園の木々も色付き始めました。
日本の紅葉のような、赤と緑のはっきりとしたコントラストはあまりこちらでは見られませんが、黄色と緑の絨毯のように広がったイエローベースのぶどう畑の景色をあと少しの間楽しみたいと思います。

白男川善美ライター:白男川善美
【資格など】スイス在住のベースカラー診断士です。

-エーデルワイス通信
-, , ,

Copyright© クリエイティブプロジェクト(CRIP) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.