メンバー紹介

杉原康子・活動場所:京都府長岡京市・向日市・大山崎町

投稿日:2014年6月24日 更新日:

杉原康子その方にお似合いの色で自分時間のなかなか取れない女性がカンタンにステキになっていただくことが私のお仕事です。

神奈川県湘南生まれ。息子二人。
高校を卒業後銀行に就職。その後電機メーカへ転職。
結婚して京都へ。
通信の短期大学に入学した途端、上の子の妊娠発覚。妊娠後期までラッシュの電車で通学。乳飲み子の育児のため一年休学。
復学した途端、下の子の妊娠発覚。臨月までレポートを提出し、3年かけて卒業。
その後主人の転勤で上海に渡り、カラーの世界を知る。
お似合いカラーでカンタン・すてきになるすぺーす Ai can color 代表(中国語で can は煌くの意味)

【資格など】
A・F・T 1級色彩コーディネーター、長岡京生涯学習人材登録講師、中国国家認定 中国茶芸師

キラキラなステキには結界が張ってあり、そこへ近づくことも行ってみようとさえしなかった自分がいる。
そのまま違う世界にいるはずが、実はステキに輝くには難しいことは無かった。
ステキになるには、似合う色でできる。
似合う色を知るだけでカンタンに輝く自分を手に入れることができる。
まずはきっかけ、新しい第一歩も難しくない。
その後押しをしたい。

ブログ:あいきゃんからー

 

どうしてカラーを仕事にしようと思ったのですか。

「似合う色を知るだけ」の一言を伝えたい。

自分自身が始めてカラーに出会い、鏡の中で似合う色だけで表情が変わってしまうことを知ったとき。
「これを知らないのはもったいない」と思った。

杉原康子 イベント風景 杉原康子 イベント風景

 

この仕事をやって良かったと思うのはどんな時ですか。

診断をして似合う色がわかった時に鏡の中のお客様の不安げなお顔が「?」から「!」になり、緊張が解けてついには笑顔になるのを見る時。

 

これまでの仕事の中で感動したエピソードはありますか。

カラー診断をした別の日に「今日は先日言われた似合う色を身につけてみました」と恥ずかしそうに言われたこと。

 

この先、どんな人に何をして差し上げたいですか。

ステキになることが億劫になってしまった方へ、ステキになる第一歩は似合う色を使うだけでカンタンになれてしまうことを伝えていきたい。

 

これからの具体的な夢・目標は何ですか。

杉原康子 イベント風景近所の人たちがみんな自分の似合う色を知っている、そんな環境に変化させること。
とにかくまずは色というのは侮れないことを知ってもらうことから始めます。

-メンバー紹介

Copyright© クリエイティブプロジェクト(CRIP) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.