コラム集「世界色歩き」 リリー通信

名古屋といえば…?有名な『人・食・物』との色コイ話

投稿日:2014年6月28日 更新日:

名古屋といえば…?有名な『人・食・物』との色コイ話

名古屋のイメージカラーって何色ですか?
名古屋城のシャチから金色を、中日ドラゴンズから青色を、名古屋めしから茶色をイメージされた方もいるでしょう。
もしかしたら名古屋に素敵な思い出があって、その忘れられない風景の一色が、あなたのイメージカラーなのかもしれません。
日本のほぼ中央に位置する愛知県の県庁所在地『名古屋市』。
リリー通信は、名古屋市の花である「ユリ」と、私の名前「小百合」にちなみました。
人口約220万人の街から、みなさんの好奇心をくすぐるような、色とりどりの情報をお伝えします。

 

名古屋市出身のトップアスリート浅田真央さんとピンク色の関係

名古屋といえば…?有名な『人・食・物』との色コイ話『フィギュア王国・名古屋』の中でも、最も知名度の高いフィギュアスケート選手、浅田真央さん。
今年2月のソチオリンピックでの素晴らしいフリーの演技に、心震わせた方も多かったのではないでしょうか。

試合には赤・青・ラベンダーなど、プログラム曲にあわせた衣装で登場してくれましたが、彼女が好きなのは…ピンク色。
お部屋も「ピンク×白」で、統一しているそうです。

5月に休養宣言をした真央さん。
心も体もゆっくり休めて、また私達の前に可憐な笑顔を見せてほしいです。

 

名古屋めしの代表格 味噌煮込みうどんと味噌カツと赤味噌の関係

大豆・塩・水だけで造られた赤褐色の豆味噌=赤味噌です。
長期保存が可能だったため昔から重宝され、<味噌おでん><味噌どて煮>など、甘辛くコクの出る味噌料理が増えていったと考えられています。
もちろん私も、赤味噌のおみそ汁で育ちました!
最近では、原料の一部に赤味噌を使用した<金しゃち名古屋赤味噌ラガー>という発泡酒を造った会社もあります。
「どれだけ赤味噌が好きなの?」って声が聞こえてきそうですけど、ね。

 

開業60周年を迎えた、名古屋テレビ塔と銀色の関係

開業60周年を迎えた名古屋テレビ塔日本で初めての「集約電波鉄塔」として建設された、名古屋テレビ塔の60周年記念イベントが、本日2014年7月1日~9月28日まで開催されます。

「東京タワーやさっぽろテレビ塔は紅白なのに、なぜ名古屋は銀色なのか?」
それは、「航空法の規制ができる前に名古屋テレビ塔が建てられたから。」だそうです。
派手さはないけれど、四季折々の風景にとけこむ街のシンボルを、イベントと併せて是非見にきて下さい。

初回の 「色濃い(恋♡)話」に、あなたの「名古屋のイメージカラー」は出てきたでしょうか?
今年11月には、世界195カ国から参加者が集まる『ESDユネスコ世界会議』が開催される名古屋市。
リリー通信では、魅力ある街づくりを進める名古屋市の情報を、『色』をキーワードにお伝えしていきます。

 

 

ライター・宇都小百合 【資格など】ベースカラー診断士・パーソナルカラーアナリスト・NPO法人色彩生涯教育協会 認定講師、華道家元池坊いけ花教授免許、日本ほめる達人協会認定講師

プロフィールページへ

-コラム集「世界色歩き」, リリー通信
-, ,

Copyright© クリエイティブプロジェクト(CRIP) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.