ジャカランダ通信

「Valentine’s Day」情熱の赤いバラ・アメリカのバレンタインズデイ

投稿日:

2月のイベントといえば、Valentine's Day。
アメリカでも盛り上がるイベントの一つです。
この写真は普通のスーパーですが、入ってすぐお花やバルーンで盛大にディスプレイされています。

日本では女性が告白できる日として長らく親しまれるバレンタインですが、ここアメリカではカップルが楽しむ日で男性から女性に贈る事がほとんどです。

男性から贈るもので一番多いのはやはり花束。
バラがとても人気です

ここぞとばかりに花が売れるのでバラの値段は、一年で一番高騰する日としても知られていてます。

他にはカードも定番です。

プレゼントや色々な行事にカードがつきもののアメリカ。
バレンタイン用のカードも沢山売られています。

花束の次に人気なのが、日本では一番人気のチョコレートです。
花とチョコレートとカードの三点セットだと間違いないですね。

赤いバラ、赤いパッケージのチョコ、赤い文字が並ぶカードとどれも「赤」が使われています。
赤のイメージは情熱や愛。
サブカラーとしてピンクも赤と並んでバレンタインに出てくる色です。
ピンクのイメージも幸福感や愛、ロマンティックといったバレンタインにぴったりな色ですね。

こちらはキッチン用品のディスプレイですが、バレンタインの演出にピンクを使った雑貨を置いています。

こちらはバラではないですが、ショッキングピンクが綺麗だったので、バレンタインのデコレーションとして我が家で飾っています。
赤やピンクを飾るだけでそれらしくなるくらいバレンタイには赤・ピンクが浸透しています。

日本でカップルのビッグイベントといえばクリスマスですが、アメリカだとそれがバレンタインになります。
未婚カップルだけでなく夫婦でも奥様に花やチョコを贈るのも定番。
カップルだとプロポーズするのにロマンティックなこの日を選んだり、バレンタインにプロポーズされるのに憧れる女性はたくさんいます。

レストランも早めに予約しなければ、バレンタインデー当日やその前週末などは、カップルで予約がいっぱいなことも。

なのでジュエラーもバレンタインには力をいれて広告を出します。
バレンタインに素敵なレストランで指輪を渡されプロポーズされたら一生の想い出になること間違いなし!

花にチョコにジュエリーと商業的にも大きく影響するバレンタインデーなのが、アメリカのイベントとしてのバレンタインです。

日本では義理チョコや友チョコ、最近では自分のために買う自分チョコが流行っているそうです。
では、カップルのためのバレンタインのアメリカにそういう習慣がないかといえばそうではなく、やはりお世話になっている方にちょっとしたプチギフトとしてあげるというようなことはあります。
義理チョコというとあげたくない人にもあげるような意味合いが入ってしまいますので、義理チョコには当てはまらないのですが。

これは先生へのチョコのパッケージになっています。

みなさんはどんなバレンタインを過ごされましたか?
日本の方からは子供の友チョコ作りに付き合って、夜遅くなって大変という声をよく聞きます。
あと男の子のママはホワイトデーのお返しが悩みだとか。。。。
ちなみにここアメリカではホワイトデーはありません。
それはバレンタインデーに女子が贈るという習慣ではないため、男女のものそれがアメリカのバレンタインデーです。

Happy Valentine’s Day to You!!!!

 

橋本聖子ライター:橋本聖子
【資格など】ベースカラー診断士、パーソナルカラーアナリスト、CLEインストラクター
プロフィールページへ

よく読まれている記事

ベースカラーで選ぶアロマの香り♬ 1
ベースカラーで選ぶアロマの香り♬

ベースカラーで選ぶアロマの香り♬ まだまだ暑い日が続きますが、 夏の暑さも一段落して夜が過ごしやすくなってきました。 夜の時間を楽しむお供に『アロマ』はいかがですか? アロマポットもお部屋の雰囲気にあ ...

子供部屋にもオススメ♫ プチプラカラフルクッションでくつろぎタイム 2
子供部屋にもオススメ♫ プチプラカラフルクッションでくつろぎタイム

子供部屋にもオススメ♫ プチプラカラフルクッションでくつろぎタイム 朝晩涼しくなり、少しずつ秋の気配の漂う季節。 おやすみ前のひとときに読書や絵本の読み聞かせ、 音楽鑑賞を楽しむお気に入りの空間を、 ...

3
色で見るハロウィンⅡ~オレンジと黒*テーブルコーディネート編~

こんにちは、アメリカはカリフォルニアからお届けしています、Jacaranda通信です。 今月の第二弾は、続けてハロウィンのお話です。 10月に入り、お店には先月お伝えしたかぼちゃやハロウィン用のお菓子 ...

-ジャカランダ通信
-, , , ,

Copyright© クリエイティブプロジェクト(CRIP) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.