コラム集「世界色歩き」 ジャカランダ通信

カリフォルニア州シリコンバレーの青い空

投稿日:2014年6月21日 更新日:

初めまして、今月よりJacaranda(ジャカランダ)通信を担当させていただく Seikoと申します。
現在アメリカ、カリフォルニア州のシリコンバレーという土地で暮らしています。
気候も人も日本とは違うこの土地のさまざまをカラーという色の世界と絡めてお話していければと思っていますのでお付き合いよろしくお願いします。

ジャカランダとカリフォルニアの青い空

さて、このコラムのタイトルでもあるJacarandaという花をご存知でしょうか?
カリフォルニアで初夏に咲く、紫のお花です。
この花が咲くとあー夏がはじまったな~と感じさせる花なのです。
花といっても花壇に咲くような花ではなく大きな木に咲く花です。
木の感じといい季節感といい日本の桜のよう。

私も久しぶりにカリフォルニアにカムバックして(3年振りです)Jacarandaを見た時は、 あーカリフォルニアに居るんだなって感慨深いものがありました。

カリフォルニアの青い空

そしてもう一つ、カリフォルニアで忘れてはいけない景色といえば、 「青い空」 カリフォルニアから日本へ帰国した友人達に何が懐かしい?と聞くと90%(大袈裟かも? 笑) 青空!って答えます。

カリフォルニアの青い空人間っていつもそばにあるとその良さに気が付かないってことありますよね?

まさに、私がそうでした!

7年半住んだカリフォルニアにサヨナラを告げ、中国は上海に引っ越しました。
久々の都会にエキサイトしたものの、そこには「青空」がなかったのです。
住居は高層階の見晴らしのいいマンション。
目の前には川と対岸が広がりそれはそれは素晴らしい景色。

だ・け・ど、空が青くないのです。

自虐気味に、うちの家は夜景が売りなので夜遊びに来て!と、友達には言ったっけ…。
そして、カリフォルニアに戻って、上空を見上げると空ってこんなに青いのか!と飽きもせず空を見上げては友人たちの言葉を思い出しています。

なぜ空は青いのでしょうか?

太陽の光は虹と同じく7色からできています。
赤・橙・黄・緑・青・藍・青紫。 赤・橙・黄は長波長、緑は中波長、青・藍・青紫は短波長と呼ばれています。
大気中の微粒子に太陽光中でも波長幅が狭い短波長の青色がぶつかり、光の散乱が起きる事で私達には空が青く見えるわけです。

大気層中に色んな物があったらどうでしょう?

例えば昨今話題のPM2.5など中国のように大気汚染が進み大気層中に様々な物があると、他の波長幅、長波長や中波長も同じように散乱をおこすことになり、 白く見えます。
これは太陽の光、全てが合わさると白く見えるということです。
というなんだかわかるようなわからないようなお話ですが、 私達は理屈を知らなくても空気が綺麗だと空は青いと認識していますよね。

空気がないと生きていけないし、悪ければ身体にも影響を及ぼします。
以前の私は、空が青いのが当たり前すぎてそんなことも忘れてしまっていました。
今は青い空、それも一点の曇りのない「青い空」に感謝しながら空を見上げる毎日です。

橋本聖子ライター:橋本聖子
【資格など】ベースカラー診断士、パーソナルカラーアナリスト、CLEインストラクター(プロフィールページへ

-コラム集「世界色歩き」, ジャカランダ通信
-, ,

Copyright© クリエイティブプロジェクト(CRIP) , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.